HOPE の こころ

「GOSPEL」

誰かが歌い出したとき

会場全体が総立ちになり、

手を叩いたり ステップを踏んだりしながら、

自由に声をあげて 全身全霊でこころを表現する。

ゴスペルは本来、

上手いとか下手とか、

楽譜は読めるか ?! とか

音楽知識がある ?! …では まったく なく

「歌う」もの です。

一堂につどい 一緒に歌えば、元気が出ます。

前向きな言葉を歌えば、気持ちが明るくなります。

ゴスペルの歌詞は 人を愛すること、

自分を受け入れること、

自分を愛すること、

自分を許すこと、

あきらめず 前を向いて生きることを

後押し してくれます。

そして なにより大切なこと。

わたしも あなたも

一人一人 み―んな ジーザスによって

「生かされている“価値ある” 存在」 だということ。

歌う一人一人が 自分の歌として、

自分のためのスピリチュアルソングとして

ゴスペルを歌えるような場を創っていきたい。

それがわたしたちHOPEのゴスペルに対する思いです。

賛同される方は どうぞ 挙手 願います...(笑)

めーやん

ゴスペルクワイア HOPE

千歳、札幌里塚を拠点に社会人、主婦、子育てママが集まり、 精力的に活動しているゴスペルクワイアです。 子連れママも大歓迎!! 随時メンバー募集中!!